SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

ダッシュ力を高めるためのエクササイズ「スクワット」のやり方は?

ダッシュ力を高めるためのエクササイズについて
一般的に行われているエクササイズで注意するべき点を説明します。


1.最大筋力/筋パワー養成エクササイズ
(1)スクワット
●両足の幅と角度
 基本とされているスクワットのスタンスは足を逆ハの字にして肩幅より少し広めにして開始しますが、ある程度の重量が扱えるようになり、バランスが取れるようになってきたら、まっすぐ走るための筋肉を効率良く刺激するために足の幅を狭め、つま先もまっすぐ前を向けたフォームも取り入れるようにしましょう。守備で大きく横に移動するための筋肉を鍛えるには逆に広いスタンスをとります。(写真7-1、7-2)

(写真7−1) (写真7−2)


●股関節を中心に
 膝関節が足の上で前後に反復移動するような運動はダッシュではおこりません。股関節の伸展が走るという動作の中心です。ですから、スクワットも必ず股関節の伸展を意識して、足の上に膝を固定してその上に股関節が乗って行くようなトリプル・エクステンションの動作に集中しましょう。

●ピュア・コンセントリック
 スタート局面の特徴であるピュア・コンセントリック筋活動でのパワー発揮能力を高めるためにはラックやボックスを利用した高速スクワットが有効です。バーを担いで降ろす局面を省略してバーに肩を密着させた状態から一気に加速させます。


[←前へ] [→次へ]


前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.