SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

はじめてです。よろしくお願いします。僕は、高校1年生でサッカーをやっているんですが、練習中にヒザとヒザがぶつかって右足の靭帯損傷をしてしまいました。今はギブスに固められて動けない状態で、医者の話では2週間安静1ヶ月半後完治と言われたんですが、今何かやっておいたらいい事や速く治る方法など教えていただきたいです。
まずは早くギブスが取れて本格的なリハビリに入れるようにしなくてはいけません
ね。そのためにも、回復を早めなくてはなりませんから、回復のための栄養を多めに摂りましょう。ビタミン剤、ミネラル、総合のアミノ酸、コラーゲンなどを多めに摂取します。(2倍から3倍)

前十字靭帯の損傷は、ハムストリングスと大腿四頭筋との筋力バランスが取れていな
い事も原因に挙げられます。あなたの場合、激突の衝撃によるものですが、ハムスト
リングスの強化はやっておくべきでしょう。また、背筋それから腹部のコアの筋力も影響しますので、これらの筋肉の強化と、柔軟性の獲得も必須項目です。

実際のトレーニングはギブスが外れて、医者からの許可が出てからですが、現在可能
な範囲で行って欲しい種目を示しますから、無理のない範囲で行ってください。
ギブスに二週間入ったまま、筋肉に対して刺激を入れないと、極端に細くなってしま
い、回復が遅れてしまいますので、足先や、腿の筋肉には力を入れて筋肉をいつも反応させて置くようにしてください。

1、2002/3/19  支持性強化のためのエクササイズ
2、2002/4/4   殿筋とハムストリングスの脱力
          この脱力のエクササイズのシリーズを行う
3、20024/7   インナーとアウターの連動を作る
         このシリーズを行う
4、2002/4/7  股関節の細分化
         このシリーズを行う

できるものとできないものとがありますが、できるものだけで良いです。また、片足だけでも良いですので行ってください。からだは全身が繋がっていて、連動的に発達していきます。ですから、痛めていない場所をトレーニングしておくことによって
痛めている部位も刺激を受けて回復が早まります。

ギブスが取れたら、またご質問ください。筋力と動きの回復、及び、サッカーのための基礎体力強化と反射強化のエクササイズをアドバイスいたします。

今は良く食べ、良く眠り、一日も早くギブスが取れるよう、無理のない運動を行ってください。


前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.