SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

サッカーに必要な視力的な能力とそれらの訓練方法を教えてください。
 サッカーに必要な視力的な能力は、まずよい視力です。裸眼でも、また視力が低い場合には視力矯正して1.0以上あれば十分と思います。視力が低い場合にはコンタクトレンズでの矯正になります。低い視力をトレーニングによって上げる方法はありません。
 次に、瞬間視と周辺視野の広さです。瞬間視は瞬間的に判断する能力、周辺視野は広い視野があるということです。これらのトレーニングは2つの方法があります。まず、アシックス(株)から発売されているSPEESIONというソフトを使って能力アップをはかることです。
 次に、実際のボールを使った毎日の練習の中で瞬間的に判断して、それに応じた正確で敏捷なプレイをしたり、ボールを見ながら、周辺も見るという練習をいろいろ工夫することです。このようなトレーニングメニューはたくさんあります。ここで紹介することには限界がありますので、「スポーツビジョン− スポーツのための視覚学(第2版)」(NAP)という本に詳しくメニューが載っていますので、この本を参考にして下さい。


前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.