SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

室内競技において、室内の照度と視力は当然関係していると思います。特にバレーボール・バドミントン・卓球の生徒達は体育館の暗幕をしめて練習します。動体視力も当然悪くなるでしょうから競技のパフォーマンスが落ちると思いますがどうなんでしょう。競技を行う上での照度は450ルクス以上750ルクス以下と定められていますが、その範囲内であれば問題ないのでしょうか?
問題ないと思います。視力は照度と関係します。明るいほど視力がよくなりますが、たとえば1000ルクスで1.2程度の視力であったものが、100ルクスで1.0に低下する程度です。つまり、450ルクス〜750ルクスの間であれば、ほとんど視力の低下はないと考えていいと思います。したがって、この明るさでは競技に影響しないと考えます。


前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.