SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

ポルトプレーをするときに、自分はまずダイレクトを考えるのですが、
もし出来ないときに、ボールを抑えようとします。だけど、後ろからプレッシャーを
受けるとあわててしまいます。どうすれば落ち着いて、くさびのボールを受けることが出来るのでしょうか?
前線において、タイミングよくスペースに動き出し(このスペースを見つけることが大切で難しい)、次にどのようなプレーをするかイメージを働かせ、周囲をよく見てパスを出す相手を判断することが大切です。いわゆるターゲットマン(ポストプレーヤー)の動きで、FWの最前線で狙ったスペースでボールを受けても、その後の動きがもたもたしていると、プレスを受け相手にボールをとられたり、相手の守備を整えさせる時間を与えてしまいます。ボールを受ける時も、出すときも自分と相手のパスタイミングが大切です。目的をもって毎日の練習を行うことで、できるようになります。

前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.