SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

ボールをもらうにはどういう動きをすればいいですか。
まずボールのもらい方ですが、常にボールがくる前にまわりをよく見ておくことが重要です。
状況を把握し「こうしよう」と言うプランを決めておきます。そして、そのプランを実行しやすい体勢でボールをもらえれば理想的です。
その判断を素早くするためには、常に頭の中で選択肢(「こうしよう」と言うプラン)をいくつも思い描き、それに優先順位つける習慣を付けておくと良いでしょう。自信を持ってオレはとられないんだぞー!と思う気持ちも大切です。(笑)
次に、ボールを受けたときですが、攻める方向に“いちはやく向けること”が良いと思います。

またトラッピングも重要です。
「ワントラップ」または「ワンタッチ」でコントロールするのがベストだと言うことを覚えておいてください。(一回のトラッピングで前を向くようにトレーニングするのがGood!)
なぜなら、タッチ回数が多ければ多いほど、相手プレッシャーがきつくなるからです。もしも、ワンタッチが無理ならば、頭の中の優先順位を瞬時に切り替え臨機応変なな対応を心がけると良いでしょう。
よく「サッカーはパスゲームだ。」と言われますが、サッカーにおける「パス」とはいったい何なのかじっくり考えてみてください。
サッカーの目的が点を取ることである以上、少しでもゴールする確率を上げるため、より深く相手陣内に攻め込む「ボール回し」、すなわち「パス回し」が必要になってくると言うことです。
相手チームからボールを奪った瞬間に相手チームはパスをさせないようにマークをしてきます。その状況で一番効率的なコースを瞬時に判断しパスを通すのがサッカーのダイゴ味です。自信を持ってガンバレ!!


前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.