SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

こんにちは、僕はバレーボールをやっているのですが、身長が低いのでジャンプ力はつけたいと思い、質問をします。ハードな内容でもいいので、効果的に出来るだけ短時間にジャンプ力をアップさせるにはどのような事をしたら良いでしょうか。よろしくお願いします。
ジャンプ力の養成には、まず全身が強調して使えるようになることが大切です。全身の協調性を取る前に、脚力だけを強化しようとすると、身体運動全体のバランスを崩してしまい、反射のタイミングや動きの柔軟性を逸してしまいやすく、また怪我にも結びつきやすくなってしまいます。そのためには、身体の不必要な緊張を解き放ち、そのうえで全身の協調運動を図ります。

そのためのワークは、MILのHPで紹介しているドリルを行ってみてください。 以下のナンバーのものをまずは行ってみてください。

http://www.mil-1.com/11-drill.htm のページにある以下のドリルです。
Vol,1,2,3,4,7,8,9,32,34,47

それから
http://www.mil-1.com/11-TRAINING.htm のページのVol,7のサーキットトレーニングを行ってみてください。

体力に余力があれば、「ボックスジャンプ」(ある程度の高さの箱、もしくは台から飛び降り、降りた反射で再度飛び上がるものです。これは筋肉の伸展反射というメカニズムを応用したもので、箱から飛び降りたとき、筋肉は急激に引き伸ばされ、急激に引き伸ばされた筋肉は反射によって、急激に収縮しようとします。そのメカニズムを利用し、神経伝達と筋力とを同時に強化します。)を行ってみてください。 高さは、最初30センチくらいからスタートし、5センチ単位くらいで高くしていきます。タイミングは足が地に着いてから、再びジャンプするまでの間が0.2秒くらいの時間で、もっとも高く飛び上がれる高さを設定していきます。

ジャンプのコツは、ひざのばねではなく、股関節を主体としたばねで飛び上がるようにします。また、胴体のばねも必要ですから、胴体(特に肋骨)がよく縮み、よく伸び上がる感覚をつかむようにしてください。

こうしたトレーニングを積んだ後に、その感覚をまた知らせてください。

次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.