新規登録
インフォメーション
コーチ
指導者は金の卵を預かっている2-2
ごくまれに、それは20チームに1人か50チームに1人かもしれませんが、金の卵が必ずいるのです。
そんな選手に基本的な技術も教えてやれないのは、指導者として失格です。
子供を指導する以上、それくらいの心構えは持って欲しいのです。
96年、97年と全国50カ所を越える少年野球教室で私の感じた事をお話しします。
1日わずか2〜3時間、少なくて100人、時に200人を越える子供達と2人ばかりのプロOBだけでどれだけの技術を子供達に教えられるでしょうか?
ほとんどの子供は10言った事の1つか2つしか覚えていません。
むしろ遠巻きに見ている指導者の皆さんこそがしっかり聞いて、これはという事を今後の指導に取り入れて欲しかったのです。
休みの日も家族を犠牲にして迄、頑張っておられる指導者の皆さん、あなたのチームから将来プロ野球選手が生まれるかもしれませんよ。

ページトップへ