SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

僕は中3でFWをやっています。試合や練習でいつもシュートをはずしてしまいます。

そこでシュート力とシュート精度共に高めようと思ったのですが、ダンベルをつけているとコーチにストップをかけられ、練習していて蹴っていてもあんまり効果的とは思えませんでした。両方を鍛えるにはどのようなことをしていけばいいのですか?
どんなけり方にも共通しているのはインパクトがいちばん大事だということです。ボールの威力も正確さもインパクトによって決まると言えます。

そしてそのためには足首をきちんと固定してボールの当たる面積をできるだけ平らに、広くすることが必要です。例えば、インステップの場合は親指を下向きに、インサイドの場合は親指を上向きにしたほうが平らな部分が広くなります。

この他には、ボールをきちんと見ること、そしてヒザから下を大きく振るようにすること。この3つがポイントです。

この練習を左右均等に、できれば苦手な足の練習は2倍・3倍やるくらいの気持ちが必要です。色々なキックをできるだけ多くやったほうがいいですが、ただ時間をかけるだけではダメです。きちんと目的をもち、ミスをした場合はどこが悪いか考えながら練習しよう。カラダに染み込ませることが大切です。

次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.