SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

先日、高妻先生の講演会に参加して 心理スポーツに興味がでてきたのですが
心理スポーツの仕事は主にどのような仕事ですか?
選手にアドバイス以外にもなにかあるんですか?
スポーツ心理学という広い分野では、大学院の博士課程まで行き、大学の先生になる手があります。

メンタルトレーニングに絞れば、大学で体育学部に入学し、大学院修士課程まで行き、スポーツメンタルトレーニング指導士という資格を取れば、現場でのメンタルトレーニング指導や心理的サポートが出来ると思いますが、現在のところ専属の仕事は、まだ難しい状況があります。東海大学の学生は、教員免許を取得し、教員をしながら現場でのメンタルトレーニング指導をしているものがお多い現状です。

たとえば、東海大学の専門家育成システムからメンタルトレーニングを学んだ学生は、博士課程まで進学し大学の教員、海外留学、あるプロ野球球団のアカデミーコーチ、3つの県の体育協会の専属メンタルトレーニングアドバイザー、プロボクシングジムの専属メンタルトレーニングコーチ、高校の事務職員で各クラブのメンタルトレーニングコーチなどをしています。

学生のメンタルトレーニング専門家育成については、メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会のHP (http://mental-tr.info/)を見てください。

今のところ、メンタルトレーニングの専門家育成は、東海大学しかないと考えていますが、スポーツ心理学を学ぶのであれば、どの体育系大学でも学べると思いますが、先生の専門がなんであるかを確認したほうがいいと思います。スポーツ心理学でも多くの分野があり、各先生方が専門が違います。

前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.