SSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグSSK PRESENTS スポーツポータルサイト ウェブリーグ
トップへ はじめての方 メールマガジン登録 サイトマップ 新規会員登録
 
コミュニティTOPへ コマースTOPへ インフォメーションTOPへ ニュース スポーツ施設 コーチ ライブラリ
コーチ

新体操ジュニアチーム監督で5人の子育て中です。
20年間、この仕事を通して技術よりもメンタルが重要であり課題であることがはっきりしました。
新体操を通して人材育成に力を入れてきましたが、更に
専門的な勉強をできるだけお金をかけずにやれる方法があれば教えていただけないでしょうか?
育児経験を生かして子どもだけでなく母親のメンタルサポートやコーチ育成もできるようになりたいです。
将来的にプロとしてスポーツ以外の世界でもメンタルコーチとして仕事をしたいと考えております。
また、福岡で活躍しているメンタルコーチがいらっしゃれば紹介していただけないでしょうか?
一生懸命、勉強しスポーツ界や一般社会の役に立ちたいです。宜しくお願い致します。
残念ながら、お金をかけずにメンタルトレーニングの勉強をすることは、難しいと思います。
東海大学では、メンタルトレーニングの専門家になるためのプログラムを作り、約50名の学生が研修をしています。ここでは、大学4年と大学院2年の合計6年で最低6000時間以上の研修をして7年目になんとかスポーツメンタルトレーニング指導士の資格(日本スポーツ心理学会認定資格)を取るようにしています。アメリカでは、博士号、日本でもスポーツ心理学の修士号が基本となります。また私たちは、メンタルサポートとかメンタルコーチという言葉は使わないようにしています。正式には、スポーツメンタルトレーニング指導士という資格を使います。また学生は、学生スポーツメンタルトレーニング研修生という名称を使い、東海大学ではカリキュラムの関係上、メンタルトレーニングコーチを使います。私たちは、競技力向上を目的としたメンタルトレーニングを指導するという立場です。メンタルコーチと使うと心理面に問題を抱えた選手まで指導するという意味になりそうですので、最近は使いません。九州には、資格を持っていても大学の先生や研究をする方はおられますが、現場での指導やサポートをガンガンやっている人は、あまりいないと感じています。母親のメンタルトレーニングに関しては、「子供の本番力を120%引き出す方法」という本をPHPから出版していますので参考にしてください。他にも、インターネットで高妻容一で書籍を見ていただきますと、選手用・コーチ用・社会人用・DVDなど出していますので、参考にして頂ければと思います。またメンタルトレーニングの専門家になるための情報をHPメンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会 http://mental-tr.info/ に記載してありますので、参考にしてください。さらに、東海大学メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会のフェイスブックには、私たちの活動の最新情報を流していますので参考にしてください。

前の記事へ 次の記事へ
ウェブコーチ
メンタル
ビジュアル
フィジカル
コーディネーション
ビリオダイゼーション
健康
松木安太郎サッカー
コンディショニング
ジュニア
知覚トレーニング
常足(なみあし)入門講座
屋敷 要の「野球書」

このページのTOPへ戻る ページトップへ
Copyright (C)SSK Corporation. All rights reserved.Copyright 2005 SUSUMU MATSUSHITA. All rights reserved.